RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
戦国BASARA3(1)Bloody Angel (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
戦国BASARA3(1)Bloody Angel (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (JUGEMレビュー »)
伊藤 龍,カプコン
秀吉様と半兵衛様の忘れ形見(公式)血塗れ天使ちゃんの物語
RECOMMEND
「戦国BASARA弐」 Blu-ray BOX【初回限定生産限定版】
「戦国BASARA弐」 Blu-ray BOX【初回限定生産限定版】 (JUGEMレビュー »)

裏ジャケの凄艶なる美貌の軍師様と凛々しい覇王様の前にひれ伏す
RECOMMEND
戦国BASARA弐 其の六 [DVD]
戦国BASARA弐 其の六 [DVD] (JUGEMレビュー »)

片手で日本を太閤検地!
RECOMMEND
戦国BASARA弐 其の四 [DVD]
戦国BASARA弐 其の四 [DVD] (JUGEMレビュー »)

凄艶なる美貌の軍師(公式設定)
RECOMMEND
TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~大阪・岐阜編~
TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~大阪・岐阜編~ (JUGEMレビュー »)
石田彰 置鮎龍太郎,置鮎龍太郎,石田彰
秀半新婚旅行メモリアル
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
何かありましたら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

腐でゲーマー。

やおいノマ百合大好物の腐女子でゲーマーな日々の記録。
現在は戦国BASARAの豊臣軍に最萌え中。
9割位「半兵衛様お美しい」という叫びで満たされています。
血まみれ天使ちゃん
0
     チェンクロVを毎日プレイしている私ですが、三成君っぽいキャラが出てくる度に胸がきゅんきゅんします。前々から出ているSSR弓使いキャラがすんごい三成君っぽいんですけど、引いても全然出ないのです。ピックアップフェスの時とかに頑張ってガチャってみたのですが(※無課金なので、貯め込んでた石やチケットで)
     今日から始まったイベントで追加された、僧侶なんだけど剣を使うキャラが「あらまるで血まみれ天使ちゃんみたい」とか思ってしまい、またもや貯め込んだ石でガチャってみたのですが(10連を一回だけ)全然出やしねぇ…!!!ほんとつくづく思うんですけど、ソーシャルって一発当てればガンホーとかミクシィみたいに大儲けするのも当たり前っていうか、結局ギャンブルだよなあ、ぐぬぬ。とか色々思いつつ、「でもBASARAとコラボって豊臣軍の方々が出てきたら、定期預金を解約するから!」と決意を新たにする今日この頃です。

     
    | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 21:47 | comments(0) | - | - | - |
    ブラエンの半兵衛様
    0
       今更ながらにBloody Angelの半兵衛様について説明しようとして、「惚れた男を目の前で信頼を寄せていた筈の部下の男に殺され、そのショックで気が触れてしまい、現実を受け容れることが出来ず、ずっと彼の姿を探し求めて彷徨っている」という一文を書いてみて、改めてブラエンってとんでもない設定の漫画だなあ、と心から思いました。
       いやもうほんと大好きですよ、ブラエン。今度連載が始まる筆頭の漫画も、面白かったら是非読んでみたいです。秀吉様と半兵衛様がご出演になられるのだったらね!

       
      | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 21:32 | comments(0) | - | - | - |
      ブラエンを読み耽る
      0
         いい加減寒くなってきて我慢ならないので、炬燵とか、或いはソファーカバーをフリースにしなければ、という季節を迎えました。そんなこんなで色々片付けねば、と思ってのろのろと整理を開始したんですが、ついついブラエンを読み耽ってしまいました。
         思えば「なんだ三成君の話か」と連載開始後暫くはスルーしてたんですが、「家康ゥ!に秀吉様を目の前で殺された半兵衛様が御乱心」「御乱心された半兵衛様が縄で縛られて大変なことに」という情報を得て、「えっ何それは、幾らなんても冗談っていうか誇張されてるんでしょ、あははは、嫌だなあ」と思いつつ早速本屋に走ったことが懐かしく思い出されます。まさか寸分の違いもなくそのまんまの話だとは、と顎が外れそうになったものでした(懐かしい)連載中は本当に毎月楽しませて貰って、6日が楽しみでした。
         色々ぶっ飛んだ展開だったので、苦手って方も多いかもしれないのですが、私は結構、というかかなり好きな話だったなあ。「三成君の幸福は秀吉様と半兵衛様、刑部の居る場所にしか存在しない」というのは、豊臣軍兵士としては本当に嬉しかったのだもの。

         
        | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 22:46 | comments(0) | - | - | - |
        まだあった
        0

           ブラエンのコミックスが完結したことに伴い、保管してた月刊チャンピオンを漸く資源ごみに出せてすっきり!…と思ってたんですが、思っていた程にはすっきりしませんでした。

          ・荒縄で縛られる半兵衛様の回
          ・三成君の手で秀吉様の元に送られる半兵衛様の回
          ・家康ゥ!(の中の人)+三成君(の中の人)+作者の方のインタビュー掲載回
          ・秀吉様と半兵衛様と刑部が三成君を迎えに来る回
          ・最終回

           …これらを何となく保存してしまっているので、かなり嵩張っていて困ります。とてつもなく厚いからなー、月刊チャンピオン…。資源ごみに出すのもかなり恥ずかしかったので、通販カタログとかで隠してしまいましたが(それでも背表紙は丸見えだよね…)まだまだ私も修行が足りない様です。

          | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
          ブラエン最終巻
          0

             あまじょんに予約しておいたブラエンが、本日やっと届きました。何しろ雨続きなので、配達の際に濡れたらどうしようとどきどきでしたが(うちの郵便受はサイズによってはあまじょんのメール便が全部は入らない時があるので)幸い丁度雨が止んでいた時間に届いたのと、すぐに気付いて受け取れたおかげで濡れずに済みました。大体収まってはいたけれど、ちょっと危なかったかも。

             改めて通して読み返してみると、ゲームの三成君とはまた違った印象だけれど、個人的にはとても好きなお話でした。多分それは私が豊臣軍兵士だからかもしれないのだけれど、基本的にブラエンの三成君は秀吉様と半兵衛様と刑部>越えられない壁>家康ゥ!への憎悪、という印象があったのだけど、最後に掲載されていた作者の方の後書きでもそれっぽいことが書かれてましたね。「家康への憎悪よりも、本当は秀吉様と半兵衛様のところへすぐにでも行きたかったのではないか、刑部がいたから何とか保っていられたのではないか」というくだりが「豊臣軍兵士である拙者もそう思うでござる!!」状態でした。
             三成君は、豊臣軍の中で秀吉様と半兵衛様に可愛がられて、刑部と左近、官兵衛さんと一緒に日々騒がしくも楽しく暮らしているといいなあ、って思います。最初に出てきた3で本当に辛い姿を見せられたので、せめてそれまでは幸せで充実した生活を送っててくれたらいいなあ。4は確かパラレルなのでしたっけ、だったらいっそもう幸せ創生ルートが続けばいいと思うんだ。そして半兵衛様のご病気を治す薬を皆で探しに行って、快癒なされた半兵衛様とまた幸せに暮らせばいいよ!三成君に抱かれて亡くなる半兵衛様も萌えるけど、やっぱり幸せがいいし!
             でもブラエンでは結局天国(地獄かもしれないけど)で皆仲良く暮らしてる訳で(歩君も)それはそれで幸せなのですが。

            | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 20:13 | comments(0) | - | - | - |
            ブラエン最終巻は今週末発売!
            0

               BASARA3黒ルート、血塗れ天使ちゃんの最終巻は6/6発売だよ!
               コミックスの表紙が全て三成君単体、というのも大変興味深い仕様でしたが、これでコミックスを購入したら、分厚い月刊チャンピオンをやっと処分できます。でも三成君(の中の人)+家康ゥ!(の中の人)+伊藤氏+カプコンの人、の対談が記載された号と、半兵衛様が出ておられる号は保管しておこうかと思います。
              「まさかそんな方向に進むとは思わなかった」という結末を迎えた訳で、かなりびっくりしましたけれど、三成君も歩君もとても幸せそうだったので、豊臣軍兵士としては満足です。…ちょっと、いやかなり、家康ゥ!は気の毒だと思ったんですけど。
               最終巻を手に入れたら、改めて最初から読み返してみたいと思います。楽しみ。

              | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 21:08 | comments(0) | - | - | - |
              666
              0

                 わざとじゃないんだと思うんですが、ブラエン最終巻って平成2「6」年の「6」月「6」日、で666の日に発売なんですね。天使ちゃんなのに666、に発売だなんて、黙示録的というか天使と悪魔の両面を併せ持つ、と考えれば厨2っぽくて素敵!って感じです。
                 確かにブラエンの三成君は白い翼が生えてますが、そもそもああやってざっくざっくと斬りまくっている辺りは、敵から見たら悪魔だよなあ、と思わないでもない。
                 それにしても、毎回三成君の背に白い翼を見ていた歩君を迎えに来た三成君の背に羽根がなかったのは何故なのかな。オリキャラではありましたが、歩君はいい味を出してたので好きでした。最後に三成君が迎えに来てくれて良かったというか、歩君も豊臣の子なのだなあ、としみじみ。
                 三成君の小説版でも歩君みたいな少年が出てきたけど、三成君は少年には優しいよね。きっと蘭丸には(ぶっきらぼうだけど)優しくしそうな気がする。或る意味で、蘭丸と三成君は似たところがあるのだし。

                | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 22:43 | comments(0) | - | - | - |
                ブラエン最終滅「天使の絆」感想(※ネタばれ注意)
                0

                   豊臣家の一人息子の物語もいよいよ最終回!!今回のルビは「エンジェル・ギフト」だよ!もはや何処から突っ込んだらいいか解らない。
                   ※前回同様、関ヶ原の二人をカプとして好きな方には、結構辛い展開ではないかと思います(単に二人はライバル、という方には多分さしてきつくはないと思う)くれぐれもご注意下さい。




                  ・天下を取った家康ゥ!全ての武将と同盟を組みつつ廃刀令を出す。
                  ・拳で戦うところといい、史実の秀吉様の為された廃刀令をなぞっておられることといい、ひょっとして家康ゥ!の本命は秀吉様なんじゃないかってヨナも思う!(※冗談です)
                  ・家康、三成の墓参りに行く決心をする。
                  ・大阪城跡地。秀吉様達の墓を壊そうとするならず者たち。そこへ、痩せ衰えた粗末な身なりの少年が刀を手に現れる。
                  ・「出ていけ…!その汚い足をこの地へ二度と踏み入れるな…!!」
                  ・あっさり負ける少年。刀は錆びてしまっており、質屋に入れても金にならなそう、とならず者達。
                  ・「返せ!!その刀は…その刀は…!!」
                  ・「そんなに大事なら取り返してみー!(※原文ママ)
                  ・「三人がかりで何をやっている?」家康、登場。追い払われるならず者。
                  ・「…大丈夫か、歩」
                  ・歩が手にしている三成の刀を痛ましげに見詰める家康。
                  ・「何故今更ここへ来たのですか?さっきの様な奴らが今までに何人も訪れました」
                  ・「その度に壊された墓石を拾い、僕は積み上げているんです」
                  ・石を積み上げただけの「石田三成之墓」を見詰めながら、「ずっとあなたを待っていたから」
                  ・歩君の背に語り出す家康。「あの関ヶ原の戦いから…毎夜同じ夢を見る様になった」
                  ・死人に襲われていた三成の手を掴んだのに、三成の手は家康から「離れて」いき、そこで夢だと気付く夢。
                  ・「ワシは救えなかった…だからここへ来る資格はないと思っていたんだ…!」
                  ・幾ら考えても三成が自ら死を選んだ理由が解らない家康。「聞かせてくれ…!その声で…聞かせてくれよ、三成…!!」
                  ・一番上に詰まれていた墓石が突然転がり落ちて、家康の足元へ。
                  ・歩君、「そうか…三成様は答えていたんだ」
                  ・自害したのは絶望の道を貫き通す為だと思っていた歩君。けれどそれは逆だったのでした。
                  ・「流していた血の涙は、怒りでも哀しみでもなく、絆の喜びへの証明だった」
                  ・「三成様にとって死ぬことが『絆の道』だったんだ…」
                  ・秀吉様、半兵衛様、刑部という己の大切な「絆」の在る場所に向かうことが三成君にとって絆。
                  ・それと同時に、三成が家康に遺していったものが。
                  ・生きる「絶望」…涙にくれる家康
                  ・…さすがにちょっとばかり家康が気の毒になりました。これ、完全に一方通行なんじゃ…。
                  ・場面変わって慶次君が何故か子供たちと野球をやってます。打ち返した球が家に飛び込んで怒られる慶次君を、孫市姉様が見やってます。
                  ・小十郎の畑で大根を収穫する金吾さん。料理を楽しみにしてたのに、筆頭が全部食べちゃったよ!ギャグタッチだけどすんごい可愛いよ!
                  ・屋敷を立て直してる武田さんち。元気になられたお館様に飛びつく幸村。…いつものアレが発動し、せっかく建てたばかりの建物が!と項垂れる佐助。
                  ・やっと鍵をゲットした官兵衛さんだど、鳥が持ってちゃったよ!そんな光景をアニキ達が笑って見てるよ!(結構酷い)
                  ・再び大阪城へ。三成君の墓に花を捧げる家康。
                  ・柱に凭れかかる歩君に、「歩。来てはくれないか?ワシの地へ…」と話しかける家康。
                  ・歩君は目を閉じたまま、何の反応も返さない。その顔には既に死の影が。
                  ・「歩…」
                  ・うっすらと目を空ける歩君。
                  ・目を開けたその前に、三成君が佇んでいる。羽根は生えておらず、戦装束。
                  ・穏やかな微笑を浮かべた三成君の姿に涙を浮かべる歩君。
                  ・「三成様」
                  ・事切れた歩君のてのひらに、白い羽根が舞い降りる。
                  ・ブラッディエンジェル、完。
                  ・コミックス最終巻は6月6日発売!


                   歩君まで死んでしまうとは、と思ったけど、痩せ衰えた姿からしてかなり辛い日々を送っていたと思われるので、それはそれで幸せだったのかもしれません。
                   三成君が迎えに来てくれて良かったね、歩君!きっと三成君が「秀吉様、半兵衛様、歩を迎えに行く許可をどうか私に!」と秀吉様達に願い出たに相違ない。
                  「歩君には僕も刑部もとても世話になったからね、いいだろう、秀吉?」
                  「うむ、歩は半兵衛も吉継も実に良く診てくれておったからな。早く迎えに行くが良い、三成」
                  「有難き幸せ!」
                  …とまあ、こんな感じだったんだろうな、ってヨナも思う!
                   日を改めて、またじっくりと感想をしたためようと思います。実に面白い漫画でした!

                  | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 19:35 | comments(0) | - | - | - |
                  最後のブラエン
                  0
                    「発売日は前倒しになるのかなあ」とチェックした結果、やはり前倒しでした。明日は豊臣家の一人息子、血まみれ天使ちゃんの連載最終回が掲載された、月刊チャンピオンの発売日でございます。帰りに本屋さんに寄って買ってこなくては(※大荷物である)
                     あの分厚い本を買って帰ることももうないのか、と思うとほっとする様な、ちょっと淋しい様な。ちょっと他の漫画は男子中高生向けの色合いが余りにも強烈な為、ブラエンしかまともには読んでなかったので、来月から購入することはないのですが、変態のニボシ君がどれだけ変態道を究めるのか、ということは多少気になります(多少かい!)
                     まあ、もう三成君は秀吉様と半兵衛様、刑部のところに行っちゃったんで、残された人達の話にはなるのだろうけれど、三成君が作った(…職人さん達に指揮した、と言うべきかな?)秀吉様と半兵衛様の馬鹿でかい像の隣に、歩君たっての希望で!とかで三成君と刑部の像も建ててたらどうしよう。それはそれで、楽しそうな展開ではありますが。
                    | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 21:59 | comments(0) | - | - | - |
                    煽り
                    0

                       ブラエンのコミックスを読み返してたのですが、何度読んでても煽りに笑ってしまう根性なしでごめんなさい。

                      「いざ行かん!美しき惨劇の場へ…」
                      「男たちの想いが…憎しみが…哀しみが…加速する!!」
                      「愛と哀しみにまみれた男たちの慟哭がこだまする!覚悟のない者達は耳を塞げ!!」

                       …こうやって列挙してみると、「あれ、ブラエンってどんな話だったっけ…?」とふと混乱してしまいます。いかにも厨2っぽくていい感じなのですが。
                      「主人公死亡後の最終回」をもうじき迎える訳ですが、勝手な予想だけど何となく家康ゥ!は晴れ晴れとしてる気がする。前回はとんでもないトラウマを背負った顔してたけど(そらーかつての友に絆を訴えようとした途端、目の前で喉を斬って自刃されれば当然なんですが)もし歩君と同じく天使になった三成君を見てたら、もう諦めもつくというか、三成君の絆はそこにあったのだな、と納得してる気がします。
                       秀吉様と半兵衛様、刑部と一緒に居て、前回のあの表情で笑っている三成君が見たいです。三成君だけじゃなくて刑部も半兵衛様も、なんだけれど、「君はもう哀しむことはない」状態だからね、「男たちの哀しみが加速する!」状態ではなくなった豊臣軍の皆様が、何の憂いもなく幸せに過ごしている光景が見たいなあ。

                      | 戦国BASARA(Bloody Angel) | 22:56 | comments(0) | - | - | - |